これであなたも出席したくなる!?令和初の同窓会アンケート調査結果!

昔の仲間と当時を懐かしむことができる同窓会。でも参加するのは少し不安…との声もよく上がります。
もしかすると「同窓会 行きたくない」「同窓会 断る理由」などで検索をした事がある方もいるのではないでしょうか。
今回は20代~60代の500人の男女を対象にその実態を聞いてみました!
この結果から同窓会への良いイメージの増加やあらためて同窓会の意味を考えるきっかけになれば嬉しく思います。

1. 同窓会の参加経験は?

同窓会に参加したことのある人は世の中にどれくらいいるのでしょうか?

 

アンケート結果から全体の70%が「参加したことがある」と回答しています。
意外にみなさんは何らかの同窓会に参加しているようですね!


年代別で参加、非参加を確認してみると参加経験が一番多いのは50代で30%の方が参加経験ありとの回答でした
参加経験がないと答えた方で一番多かった年代は40代で38%
でした。

2. 同窓会のベストタイミングは?

「同窓会に行ってよかったと思うタイミングは?」という質問には全体の41%が「年齢の節目」と回答しています。


理由をいくつかご紹介します!

「全員同じ節目だからきっかけになる」
「皆どんな歳の取り方をしてるかをしりたい」
「自分の節目に過去の確認をしたいから」

このように自分の節目を昔の仲間と共有したいという気持ちもあるのではないかと感じました。
また、「記念になるから」「節目だとちょっと無理してでも行ってみようかなと思えるから」など思い出を作るきっかけになるのかもしれませんね!

3. 行けば楽しい同窓会!?その理由とは?

「同窓会に参加した後、あなたの同窓会に対するイメージに変化はありましたか。」という質問に対し、hどである64%が「変わらない」という回答でした。


しかし、イメージが良くなったと回答したのは全体の30%!悪いという回答は3%にとどまりました。

そして、「同窓会に対するイメージがよくなった理由を教えてください。」という質問に関し、「友人・知人の近況を知れたから」が70%以上!「思っていたよりも会話が弾んだ」が54%と半数以上!全体の3割が「心が元気に・若くなったと感じたから」と回答しました!


同窓会に行く前、誰しもが不安を感じるかもしれませんが、当日話すことでほっとしたり、自分も頑張ろうと思えることでイメージアップの理由となったのではないかと思います。
また、精神科医も同窓会で昔を思い出すことでドーパミンやノルエピネフリンという快楽物質が脳から発せられ、若返りの効果があると提言しています。
心が若くなり、元気になれる。同窓会のよさはこんなところにもあったことがわかります。

4. 同窓会は小規模重視?30人の謎!?

これまでで一番楽しいと感じた同窓会規模の平均値は30人! 
コミュニティにはダンバー数というものがあり人間は3の倍数の人数で関わる濃度が変わっていきます。
まず、その人にとっての親友は3~5人。次に、親友ほどではないけれど、かなり親しいのは10〜15人。次に比較的親しい30〜45人。最後にたまに連絡をとるくらいの90〜150人。
また、「最高の集い方」という本によると30人は会の性質が変わる数字だといいます。

パーティーっぽい雰囲気になり、ガヤガヤ感と活気が生まれ何かが起きそうな雰囲気になる。

学校のクラスも30人前後の印象があるので、マジックナンバー的な要素があるかもしれませんね。

5. 同窓会ってどんな存在?思い切って聞いてみました!

あなたにとって、同窓会はどのような存在ですか?という質問に対し、
1位は「当時に戻れる貴重な機会」で40%以上。2位は「若返りができる時間」と16%以上の方が答えました!

「当時に戻れる貴重な機会」と答えたのは特に60代が多く、55%以上の人が選択していました。還暦を迎え、同窓会を通じてこれまでの人生を振り返るきっかけになっているのではないでしょうか。
また、「出会いの場」と答えたのも60代の割合いが高く、今までとは違うつながりが生まれたのかも知れませんね。
全体的に「若返りができる時間」と回答した人は多く、参加することで当時にタイムスリップする感覚を味わえることも納得です。

6. 同窓会から広がる縁。今後も繋がっていたい人は?

「今まで出会った人の中で、今後深く関わって行きたい人は誰ですか」という質問に対し、
1位は高校の同級生で31%、2位は中学の同級生で26%でした!


やはり学生時代の親友はかけがえのないものですね。
特に中学、高校などに共に青春時代を過ごしたことで、家族以上に絆が深まるのかも知れません。
同窓会は友情の復活もあり得るのではないでしょうか!?
「その他」の意見では「アルバイトの同僚」や「恩師・恩人」、「企業の先輩後輩」などもあり、人それぞれのターニングポイントを物語っています。
また、同窓会に参加経験がない方の55%は「特にいない」と回答していたことも判明。
深堀りしたくなる結果となりました。

7. みなさんにとって人とのつながりとはなんですか?

「人とのつながりはどのようなものですか」という質問に対し、「人生をより楽しむためのもの」と考えている人が49%と約半数でした!

ちなみに同窓会参加者の60%がこの回答をしており、同級生の人生に触れることでより人生について深く考えるきっかけになったのではないかと思いました!
二番目に多かったのは「生きていく上で欠かせないもの」で37%でした。
人は一人では生きていけない、支え合いながら生きていくものということを表していると感じました。
人のつながりはあたたかいものですね。

 

いかがでしたでしょうか?
同窓会は過去のつながりを再認識するイベントです。
参加するまでは緊張もあるかと思いますが、行ってみなければ見えない景色も絶対にあるはずです!
自分の人生を振り返り、より楽しむためにも昔の友人と思い出を分かち合うのも素敵ですよ。

もし招待されたら是非参加してみてくださいね!

調査対象:20代~60代の男女500人
調査方法:WEBアンケート
調査期間:2019年9月28日~10月1日 

同窓会の業務でお困りであれば、笑屋が「代行」いたします。
 TEL : 0120-96-1320
「同窓会ブログを見て...」とお電話いただけますとスムーズです。

「同窓会ブログを見て・・・」とお電話いただけますとスムーズです。